×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。




中央・総武緩行線(中央本線/総武本線)38(西千葉〜千葉)

中央・総武緩行線(中央本線/総武本線)37(稲毛〜西千葉)

JR東日本
中央・総武緩行線

「西千葉」

千葉の西側に位置するため西千葉駅で、緩行線のみの駅です。
駅構造 島式ホーム1面2線(地上駅)
キロ程 35.9km(東京起点)
乗り換え
なし
所在地 千葉市中央区春日二丁目24-2
備考 千葉の西千葉駅になります。
その昔は房総ローカル用気動車の車両基地である、
千葉気動区もありましたが、
今では房総はほぼ電化されているので、
そのような施設はありません。

緩行線の身の停車なのですが、千葉経済大学、
千葉大学といった教育施設が多くあるため、
決してその需要は見逃す事ができません。

そのため、駅ビルとなる、ペリエ西千葉があったりもします。



「西千葉駅」を出発します。
『快速線』の線路が、『総武本線』乗り入れのため、
すでに高い高架に上り始めています。







成田エクスプレスの姿も見えます。
『成田線』乗り入れ車両は、『総武本線』方に入るので、
すでに線路を分けられています。



『総武緩行線』は完全に「千葉駅」で終わりなので、
線路も分けられる事無く進みます。



やがて「千葉駅」の扇形に広がる姿が見えてきます。



多くの路線が発着するため、
線路の捌かれ方も複雑です。


中央・総武緩行線(中央本線/総武本線)39(千葉)
中央・総武緩行線(中央本線/総武本線)39(千葉)


トップへ
トップへ
戻る
戻る